口腔外科
インプラント
顎関節症
ホーム > 審美歯科・ホワイトニング

審美歯科・ホワイトニング

審美歯科とは?

審美歯科の種類

オールセラミックスクラウン

金属を使わないのでアレルギー体質の方も安心してご使用いただけます。
また、より天然歯に近い光沢感を出せ、耐久性もあり、変色もほとんどしません。
歯肉に偽外作用も少なく歯肉が下がりにくい特徴があります。
保険適用外です。

セラミックスメタルボンドクラウン

フレームに金属を使っているので、耐久性に優れ、古くから愛用されています。
歯肉に対して偽外作用があるため、歯肉が下がりやすいという欠点があります。
金属にアレルギーがある方にも使用できます。
保険適用外です。

ハイブリッドセラミックス

プラスチックとセラミックスを融合したもので変色しにくく、仕上がりがとてもきれいです。
金属も使われておりませんので、審美的な効果も期待できます。

ホワイトニング

治療の流れ(歯科医院にて)

1.インフォームドコンセントと、使用法についての説明を行います。 2.口腔全体の診査と適応症についての確認を行います。  3.歯の色の診査を行います。 4.前処置としての機械的歯面清掃を行います。歯石除去には健康保険が適応されます。 5.	対象歯列の印象採得を行い、歯列に適合した患者様専用のマウストレーを作製します。 ご自宅でのホームホワイトニング方法をご説明し、マウストレーと薬剤をお渡しします。

治療の流れ(ご自宅にて)

科医院にて作製してもらった、専用のマウストレーを用意し、歯ブラシ・デンタルフロス等を用いて、通常通りの歯磨きを行います。 ホワイトニングの薬剤をマウストレーに流し込みます。 ホワイトニングの薬剤の入ったマウストレーを歯に装着します。 歯ブラシ、ティッシュ等で余分なホワイトニングの薬剤を取り除き、口をすすぎます。マウストレーは透明でやわらかい素材なので、普通に会話もできます。※ホワイトニングは、1日2時間~8時間が目安です。

ホワイトニングの効果

ホームホワイトニングの効果の持続は、個人差はありますが、およそ2年くらいです。
驚くほど白くなった方もいれば、期待していたよりは白くならなかった方もいますが、皆様に満足して頂いています。

Before→After

ホワイトニングの注意事項

  • マウストレーを付けている時は、飲食、喫煙はしないでください。
  • ホワイトニング後の30分~1時間は、コーヒー、煙草などの色素の強いものはさけてください。
  • 妊婦や授乳中の女性は行わないでください。
  • ホワイトニングの薬剤は、冷蔵庫又は冷暗所(冷凍はしない)に保管してください。
  • マウストレーは長期間使用できますが、熱で変形しますので、水で洗浄してください。 
  • 歯がしみるときは1日休んで、痛みが引いたら再開してください。
  • ホワイトニング中、一時中断しても効果には影響はありません。
  • リバウンドは殆どありませんが、6ヶ月~1年に一度位、多少の外部着色(飲食、喫煙等による)が出た場合、1~3日、メインテナンスとして、ホワイトニングを行うことをお勧めしますので、医師にご相談ください。
  • 8時間以上はなるべく使用しないでください。
お問い合わせ