口腔外科
インプラント
顎関節症
ホーム > 治療の流れ

治療の流れ

治療の流れ

1.応急処置
応急処置のイメージ

まず、お困りの部分を解消することを目的とした治療を行います。あくまでも応急対応ですので、本格的治療は、治療計画決定後になります。

2.精密検査
精密検査のイメージ

治療計画を立案するために必要な各種検査を行います。虫歯の検査・歯周病の検査、必要に応じてレントゲン検査、そして噛み合せの検査等を実施致します。

3.状況説明・カウンセリング
状況説明・カウンセリングのイメージ

検査の結果をお話しながら、患者様の主訴について相談します。

4.歯石除去・ブラッシング指導
歯石除去・ブラッシング指導のイメージ

プラークコントロールを行うためまず歯石を除去し、歯石が付きにくくなるようにブラッシング指導を行います。

5.治療計画案
治療計画案のイメージ

患者様の主訴を尊重し、検査結果をもとに治療計画を相談します。
無理な治療を押し付けたりなどは決してしません。

6.治療計画決定・治療開始
治療計画決定・治療開始のイメージ

治療計画が決定しましたら、計画に沿って治療を進めていきます。

7.最終チェック
最終チェックのイメージ

治療終了前に、きちんと治療が行われたか隅々までチェックします。

8.治療終了
治療終了のイメージ

今後の再発を防ぐため、患者様とライフプランについて話し合います。

9.メンテナンス
メンテナンスのイメージ

良い状態を維持するため、当院では3,4か月に一度のメンテナンスを実施しています。

お問い合わせ